災害非常食の必要性

災害に合ってしまうと、非常食の有り無しでその後の生命が左右される事もあります。

自治体からの災害援助は直ぐには行われない事も多いですし、自力で食べ物を確保しなければならない状況が来てしまいます。その時にどれだけ非常食を用意してあったかによって、災害をうまく過ごす事ができるのです。

ガス、水道、電気などのライフラインはすべて使えないと想定して、非常食を用意したほうが良いです。水の確保や携帯式のガスコンロなども用意しておく必要があります。非常食の中には火を使わなくても済むものもあるので、万が一ガスが使えない時の事も考えておくと良いです。

大体3日分は用意したほうが良いと言われていますが、それをすべて非常用カバンに入れるのは不可能です。軽くて直ぐに食べられるものはカバンに、それ以外は家庭にストックしておくと良いでしょう。

ネット通販で買える非常食セット

ネット通販で非常食を手に入れるなら、ぜひ非常食セットがおすすめです 、必要なものが予めセットになっているため、あれこれ考える必要がありません。非常食セットの他に、カンパン飲料水を多めに購入しておくことをおすすめします。楽天市場などのECモールであれば比較的お得に、非常食セットを購入することができます。

非常食セット

非常食セット

必要なものがすべてそろっている非常食セットです。とりあえずこれを1〜2個備蓄しておきましょう。

カンパン

カンパン

長期間保存のできるビスケット上のカンパンです。日持ちも腹持ちもよいので非常食としては定番中の定番となっています。


飲料水

飲料水

飲料水の備蓄は、40L以上はしておきましょう。通販であれば、重い荷物を運ぶ必要がないので便利です。

防災グッズ

防災グッズ

懐中電灯など、非常時に必要なグッズがセットになったものがおすすめです。防災グッズには賞味期限がないので絶対1セットは用意しておきましょう。


このページのトップに戻る